文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

三宅 由寛 » English

所属 名古屋大学大学院工学研究科
役職 准教授
連絡先 Email
HP http://www.apchem.nagoya-u.ac.jp/hshino/top.html
専門分野 有機化学、有機金属化学
研究キーワード 酸化反応、還元反応、電子移動、ポルフィリン、ピリジン、電子受容性配位子、多座配位子
所属学会・研究会 日本化学会、有機合成化学協会、基礎有機化学会、近畿化学会

概要

本研究では電子受容性π共役骨格を持つ遷移金属錯体触媒を合成し、その特性を生かし、電子移動を組み込んだ酸化反応および還元反応の開発を行う。特に二酸化炭素の光触媒的還元反応やアルカンの直接的酸化反応と言った高難度分子変換を中心に取り組む。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "The Reductive Aromatization of Naphthalene Diimide: A Versatile Platform for 2,7-Diazapyrenes"
    Nakazato, T.; Kamatsuka, T.; Inoue, J.; Sakurai, T.; Seki, S.; Shinokubo, H.; *Miyake, Y.
    Chem. Commun., 2018, 54, 5177-5180
  • "Synthesis and Photodynamics of Tetragermatetrathia[8]circulene"
    Akahori, S.; Sakai, H.; Hasobe, T.; Shinokubo, H.; *Miyake, Y.
    Org. Lett. , 2018, 20, 304-307
  • "Structures of the Heme Acquisition Protein HasA with Iron(III)-5,15-Diphenyl-Porphyrin and Derivatives Thereof as an Artificial Prosthetic Group"
    Uehara, H.; Shisaka, Y.; Nishimura, T.; Sugimoto, H.; Shiro, Y.; Miyake, Y.; Shinokubo, H.; Watanabe, Y.; Shoji, O
    Angew. Chem. Int. Ed, 2017, 56, 15279-15283
  • "Design and Synthesis of Tunable Ligands with 4,4'-Bipyridyl as an Electron Accepting Unit and Their Rhenium Complexes"
    Kanatsuka, T.; Shinokubo, H.; Miyake, Y.
    Organometallic, 2017, 36, 3429-3434
  • "Selective α-Arylation of α,β-Unsaturated Carbonyl Compounds Mediated by a Visible Light Photoredox Catalyst"
    Ando, Y.; Kanatsuka, T.; Shinokubo, H.; Miyake, Y.
    Chem. Commun., 2017, 53, 9136-9138
  • "Synthesis of Tetraaza[8]circulenes from Tetrathia[8]circulenes through an SNAr-Based Process"
    Nagata, Y.; Kato, S.; Miyake, Y.; Shinokubo, H.
    Org. Lett., 2017, 19, 2718–2721
  • "Synthesis, Properties and Reactivities of Ruthenium(II) Carbonyl 5,15-Diazaporphyrins"
    Nishimura, T.; Miyake, Y.; Shinokubo, H.
    Chem. Lett., 2017, 46, 995-997
  • "Synthesis of Tetrasilatetrathia[8]circulenes by a Fourfold Intramolecular Dehydrogenative Silylation of C–H Bonds"
    Serizawa, Y.; Akahori, S.;Kato, S.; Sakai, H.; Hasobe, T.; Miyake, Y.; Shinokubo, H.
    Chem. Eur. J., 2017, 23, 6948-6952

総説・解説

  • 「Synthesis and Functionalization of Porphyrins through Organometallic Methodologies」 Hiroto, S.; Miyake, Y.; Shinokubo, H., Chem. Rev., 117, 2910, 2017
  • 「Synthetic Utilization of α–Aminoalkyl Radicals and Related Species in Visible Light Photoredox Catalysis」 Nakajima, K.; Miyake, Y.; Nishibayashi, Y., Acc. Chem. Res., 49, 1946, 2016

国際会議

  • International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC2017)
    "Diversity-Oriented Synthesis of Tetrathia[8]circulenes by C–H Borylation and Annulation", Invited Lecture
    Miyake, Y.
    2017年6月~2017年6月, ホーチミン, ベトナム
  • The 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis
    "Diversity-Oriented Synthesis of Tetrathia[8]circulenes by C–H Borylation and Annulation", Poster Presentation
    Kato, S.; Serizawa, Y.; Sakamaki, D.; Seki, S.; Miyake, Y.; Shinokubo, H.
    2016年7月~2016年7月, 京都, 日本
  • The 1st International Symposium on Precisely Designed Catalysts with Customized Scaffolding
    "Visible-Light-Mediated Transformations of Nitrogen-Containing Compounds Based on Control of Single Electron Transfer Process", Invited Lecture
    Miyake, Y.
    2016年7月~2016年7月, Osaka, Japan

国内学会(会議)

  • 日本化学会第98春季年会
    "5,15-ジアザポルフィリン鉄錯体を用いたアルカンの触媒的酸化反応", 口頭発表
    西村翼、三宅由寛、忍久保洋
    2018年3月~2018年3月, 日本大学
  • 日本化学会第98春季年会
    "N,N'-ジメチル-2,7-ジアザピレン誘導体の合成と物性", 口頭発表
    竹腰遥、仲里巧、三宅由寛、忍久保洋
    2018年3月~2018年3月, 日本大学
  • 日本化学会第98春季年会
    "1,3,6,8位にアルキル基を有する2,7-ジアザピレン誘導体の合成および物性", 口頭発表
    仲里巧、鎌塚拓人、井上純一、櫻井庸明、関修平、三宅由寛、忍久保洋
    2018年3月~2018年3月, 日本大学
  • 第44回有機典型元素化学討論会
    "ナフタレンジイミドの還元的芳香族化による2,7-ジアザピレン誘導体の合成", 口頭発表
    仲里巧、鎌塚拓人、井上純一、櫻井庸明、関修平、三宅由寛、忍久保洋
    2017年12月~2017年12月, 東工大
  • 第28回基礎有機化学討論会
    "ペリレンジイミドの還元的芳香族化による2,9-ジアザペロピレン誘導体の合成", ポスター発表
    中村泰崇、鎌塚拓人、三宅由寛、忍久保洋
    2017年9月~2017年9月, 九州大学
  • 第28回基礎有機化学討論会
    "ナフタレンジイミドの還元的芳香族化による2,7-ジアザピレン誘導体の合成", ポスター発表
    仲里巧、鎌塚拓人、井上純一、櫻井庸明、関修平、三宅由寛、忍久保 洋
    2017年9月~2018年9月, 九州大学
  • 第64回有機金属化学討論会
    "ジアザポルフィリン金属錯体を用いたアルカンの触媒的酸化反応", ポスター発表
    西村翼、三宅由寛、忍久保洋
    2017年9月~2017年9月, 仙台
  • 第111回有機合成シンポジウム
    "ジアザポルフィリン鉄錯体を用いたアルカンの触媒的酸化反応", 口頭発表
    西村翼、三宅由寛、忍久保洋
    2017年6月~2017年6月, 岡山
  • 日本化学会第97春季年会
    "光線力学療法への応用を指向した新規ジアザポルフィリンの開発", 口頭発表
    山路 文香、Longevial  Jean-François、三宅 由寛、Richter  Sebastien、忍久保 洋
    2017年3月~2017年3月, 慶應義塾大学
  • 第43回有機典型元素化学討論会
    "テトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成と光物性", ポスター発表
    永田裕也、加藤祥平、三宅由寛、忍久保洋
    2016年12月~2016年12月, 仙台
  • 第43回有機典型元素化学討論会
    "テトラシラテトラチア[8]サーキュレン及びテトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性", 口頭発表
    赤堀周平、芹澤祐真、加藤祥平、酒井隼人、羽曾部卓、三宅由寛・忍久保洋
    2016年12月~2016年12月, 仙台
  • 第63回有機金属化学討論会
    "光誘起電子移動によるアニリン誘導体の酸化を鍵段階とするα,β-不飽和カルボニル化合物のα位選択的アリール化反応", ポスター発表
    安藤祐樹、鎌塚拓人、三宅由寛、忍久保洋
    2016年9月~2016年9月, 早稲田大学
  • 第27回基礎有機化学討論会
    "テトラピリジルジアザポルフィリン金属三核錯体の合成と性", ポスター発表
    平岡勇哉、三宅由寛、忍久保洋
    2016年9月~2016年9月, 広島
  • 第27回基礎有機化学討論会
    "テトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性", ポスター発表
    赤堀周平、三宅由寛、酒井隼人、羽曾部卓、忍久保洋
    2016年9月~2016年9月, 広島