文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

松尾 貴史 » English

所属 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
役職 准教授
連絡先 Email
HP http://mswebs.naist.jp/LABs/hirota/tmatsuo/matsuo_jpn.html
専門分野 生物無機化学、生物有機化学、物理有機化学
研究キーワード タンパク質構造変化、機能スイッチング、金属錯体、反応経路制御
所属学会・研究会 日本化学会、アメリカ化学会、錯体化学会、生物無機化学学会、ポルフィリン・フタロシアニン学会

概要

タンパク質の構造変化で動的反応場変換するバイオ触媒の開発

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Hydrophobicity of Residue 128 of the Stress-Inducible Sigma Factor RpoS Is Critical for Its Activity"
    Iwase, T.; Matsuo, T.; Nishioka, S.; Tajima, A.; Mizunoe, Y.
    Front Microbiol., 2017, 8, 656

国内学会(会議)

  • 日本化学会第97春季年会
    "Synthesis of a Hoveyda-Grubbs Catalyst for Introducing into Protein with Cysteine Residues", ポスター発表
    Wakabayashi, K.; Matsuo, T.; Hirota, S. Yamaguchi, H.
    2017年3月16日~2017年3月19日, 慶應義塾大学(神奈川県横浜市)
  • 第2回公開シンポジウム
    "分子認識による反応場制御", 口頭発表
    山口浩靖
    2017年1月25日~2017年1月26日, 名古屋
  • 第10回超分子若手懇談会
    "タンパク質構造の二面性に基づく非天然タンパク質・酵素の創成と機能制御", 招待講演
    Matsuo, T.
    2016年8月29日~2016年8月30日, マホロバ•マインズ三浦(神奈川県三浦市)
  • 第16回日本蛋白質科学会年会
    "素材タンパク質の構造的特徴に基づく生体触媒の創成および反応性制御", 招待講演
    Matsuo, T.
    2016年6月7日~2016年6月9日, 福岡国際会議場(福岡県福岡市)

受賞

  • 「第14回(平成28年度)有機合成化学協会関西支部賞」
    受賞者:松尾貴史
    贈呈元:公益財団法人 有機合成化学協会関西支部
    受賞日:2016年11月21日

アウトリーチ

  • 一般向け講演会・セミナー
    山口浩靖, 奈良先端科学技術大学院大学でのセミナー講演, NAIST
    奈良, 日本, 2016年12月19日~2016年12月19日
  • 小・中・高向け授業・実験・実習
    松尾貴史, 名城大学付属高等学校の生徒による大学見学会において当研究グループおよび本領域の内容の紹介・説明, 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
    奈良県生駒市, 2016年8月9日~2016年9月9日