文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

松永 茂樹 » English

所属 北海道大学大学院薬学研究院
役職 教授
連絡先 Email
HP http://www.pharm.hokudai.ac.jp/yakuzou/index.html
専門分野 有機合成化学 不斉触媒
研究キーワード 不斉触媒、不斉合成、遷移金属触媒、C−H官能基化
所属学会・研究会 日本薬学会、日本化学会、有機合成化学協会、日本プロセス化学会、近畿化学協会、日本希土類学会、アメリカ化学会

概要

◆研究課題:
『精密多点制御を実現する触媒反応活性点の設計と有用物質変換への応用』

◆研究内容:
精密多点制御を共通キーワードとして、以下の研究に取組む。(1)多座配位子の精密設計を通じ、2つあるいはそれ以上の数の金属を精密に配置した不斉金属触媒の設計を行う。複数の金属を活用することで高度な分子認識を達成し、高い立体識別能を有する不斉触媒の開発を行う。種々の配位子を開発することで多彩な金属の組み合わせを可能とする反応場を創り上げる。(2)領域内の共同研究を通じて、C-H官能基化における立体識別、不斉誘導を実現するための高度な不斉環境を有する反応活性点を構築する。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "CATALYTIC ENANTIOSELECTIVE DESYMMETRIZATION OF MESO-AZIRIDINES WITH FLUOROMALONATES"
    Fukagawa, S.; Xu, Y.; Anada, M.; Yoshino, T.; Matsunaga, S.
    Heterocycles, 2017, 94, in press
  • "Cp*CoIII-catalyzed directed C–H trifluoromethylthiolation of 2-phenylpyridines and 6-arylpurines"
    Yoshida, M.; Kawai, K.; Tanaka, R.; Yoshino, T.; Matsunaga, S.
    Chem. Commun., 2017, 53, 5974-5977
  • "Stereoselective Synthesis of Tetrasubstituted Alkenes via Cp*CoIII-Catalyzed C-H Alkenylation/Directing Group Migration Sequence"
    Ikemoto, H.; Tanaka, R.; Sakata, K.; Kanai, M.; Yoshino, T.; Matsunaga, S.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2017, 56, in press
  • "Diastereo- and Enantioselective Construction of 6,7-Dioxabicyclo[2.2.1]heptane Derivatives by a Dirhodium(II)-Catalyzed Intramolecular C-H Insertion Reaction"
    Miyazawa, T.; Imai, K.; Ito, M.; Takeda, K.; Anada, M.; Matsunaga, S.; Hashimoto, S.
    Heterocycles, 2017, 95, 1211-1229
  • "Site- and Regioselective Monoalkenylation of Pyrroles with Alkynes via Cp*CoIII Catalysis"
    Tanaka, R.; Ikemoto, H.; Kanai, M.; Yoshino, T.; Matsunaga, S.
    Org. Lett., 2016, 18, 5732-5735
  • "Cp*CoIII-Catalyzed Dehydrative C–H Allylation of 6-Arylpurines and Aromatic Amides Using Allyl Alcohols in Fluorinated Alcohols"
    Bunno, Y.; Murakami, N.; Suzuki, Y.; Kanai, M.; Yoshino, T.; Matsunaga, S.
    Org. Lett., 2016, 18, 2216-2219
  • "Catalytic Asymmetric Iterative/Domino Aldehyde Cross-Aldol Reactions for the Rapid and Flexible Synthesis of 1,3-Polyols"
    Lin, L.; Yamamoto, K.; Mitsunuma, H.; Kanzaki, Y.; Matsunaga, S.; Kanai, M.
    J. Am. Chem. Soc., 2015, 137, 15418-15421
  • "Cp*CoIII Catalyzed Site-Selective C-H Activation of Unsymmetrical O-Acyl Oximes: Synthesis of Multisubstituted Isoquinolines from Terminal and Internal Alkynes"
    Sun, B.; Yoshino, T.; Kanai, M.; Matsunaga, S.
    Angew. Chem., Int. Ed., 2015, 54, 12968-12972

総説・解説

  • 「(Pentamethylcyclopentadienyl)cobalt(III)-Catalyzed C–H Bond Functionalization: From Discovery to Unique Reactivity and Selectivity」 Yoshino, T.; Matsunaga, S., Adv. Synth. Catal., 359, 1245-1262, 2017

国際会議

  • 19th HU-SNU Joint Symposium on New Frontiers on Chemical Pharmaceutical Sciences
    "Cationic Cp*Co(III) Catalysis for C-H Bond Functionalization", Invited Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年11月24日~2016年11月24日, Sapporo, Japan
  • 4th Lower Saxonian Catalysis Symposium
    "Cationic Cp*Co(III) Catalysis for C-H Bond Functionalization", Keynote Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年9月19日~2016年9月20日, Braunschweig, Germany
  • 3rd International Conference on Organometallics and catalysis (OM & Cat 2016)
    "Cationic Cp*Co(III) Catalysis for C-H Bond Functionalization", Invited Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年8月28日~2016年8月30日, Seoul, Korea
  • Lecture at Pusan National University
    "First-Row Transition Metal Catalysis for Atom-Efficient Organic Synthesis ~Dinuclear Schiff Base Asymmetric Catalysis & Cationic Cp*Co(III) Catalysis~", Invited Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年5月25日~2016年5月25日, Busan, Korea
  • Lecture at Chungbuk National University
    "First-Row Transition Metal Catalysis for Atom-Efficient Organic Synthesis ~Dinuclear Schiff Base Asymmetric Catalysis & Cationic Cp*Co(III) Catalysis~", Invited Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年5月24日~2016年5月24日, Chungbuk, Korea
  • Lecture at Seoul National University
    "First-Row Transition Metal Catalysis for Atom-Efficient Organic Synthesis ~Dinuclear Schiff Base Asymmetric Catalysis & Cationic Cp*Co(III) Catalysis~", Invited Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年5月23日~2016年5月23日, Seoul, Korea
  • 5th UK-Japanese Asymmetric Catalysis Symposium
    "Dinuclear Schiff Base Cooperative Asymmetric Catalysis", Invited Lecture
    Matsunaga, S.
    2016年3月14日~2016年3月15日, Manchester, UK
  • Tateshina Conference 2015
    "Cp*Co(III)-Catalysis for C-H Bond Functionalization", Poster Presentation
    Matsunaga, S.
    2015年11月6日~2015年11月7日, Tateshina, Japan
  • The 10th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemsitry in Asia (ICCEOCA-10)
    "Cp*Co(III)-Catalysis for C-H Bond Functionalization", Poster Presentation
    Matsunaga, S.
    2015年11月2日~2015年11月5日, Kaosiung, Taiwan

国内学会(会議)

  • 日本化学会 第97春季年会 (2017)
    "スピロ化合物に対するモノクローナル抗体の作製", ポスター発表
    内田雅之、谷本郁、穴田仁洋、松永茂樹、山口浩靖
    2017年3月16日~2017年3月19日, 横浜(日吉)
  • 第2回公開シンポジウム
    "分子認識による反応場制御", 口頭発表
    山口浩靖
    2017年1月25日~2017年1月26日, 名古屋
  • 第13回触媒相模セミナー
    "高原子価カチオン性コバルト触媒の開発とC-H官能基化反応", 招待講演
    Matsunaga, S.
    2016年11月17日~2016年11月18日, 海老名
  • 薬学シンポジウム2016有機化学の先進的ビジョン
    "第1列遷移金属触媒を駆使する精密有機合成", 招待講演
    Matsunaga, S.
    2016年10月17日~2016年10月17日, 金沢
  • 第5回 徳島文理大学薬学部主催 学術講演会
    "第一遷移金属触媒を活用した精密有機合成〜不斉合成およびC-H結合直截変換反応〜", 招待講演
    松永茂樹
    2016年1月23日~2016年1月23日, 徳島
  • 有機合成化学札幌セミナー
    "第一遷移金属触媒を活用した精密有機合成〜不斉合成およびC-H結合直截変換反応〜", 招待講演
    松永茂樹
    2015年11月24日~2015年11月24日, 札幌

受賞

  • 「4th Research Front Award」
    受賞者:Matsunaga, S.
    贈呈元:Clarivate Analytics, Japan (Thomson Reuter, Japan)
    受賞日:2016年7月7日
  • 「Asian Core Program Lectureship Award 2015 (Thailand)」
    受賞者:Shigeki Matsunaga
    贈呈元:International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia
    受賞日:2015年11月5日
  • 「Asian Core Program Lectureship Award 2015 (Korea)」
    受賞者:Shigeki Matsunaga
    贈呈元:International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia
    受賞日:2015年11月5日

媒体掲載

  • Adv. Synth. Catal., カバーピクチャ
    「Treasure-Hunting Under Cp*Co Catalysis」
    Yoshino, Y.; Matsunaga, S., 2017年5月
    PDF File
  • SYNFACTs, 雑誌記事
    「Copper -Catalyzed Asymmetric Cross-Aldol Reactions」
    Lin, L.; Yamamoto, K.; Mitsunuma, H.; Kanzaki, Y.; Matsunaga, S.; Kanai, M. , 2016年3月
    Selected as SynFact of the month and a cover picture
    PDF File

学会運営

  • 「日本薬学会年会一般シンポジウム S56」
    国内会議, オーガナイザー, 2017年3月27日~2017年3月27日, 仙台, 日本

アウトリーチ

  • イベント参加・出展
    松永茂樹, 研究紹介, 北海道大学薬学部
    札幌, 日本, 2016年8月7日~2016年8月8日