文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

逢坂 直樹 » English

所属 名古屋大学大学院工学研究科
役職 講師
HP http://helix.mol.nagoya-u.ac.jp/j/index.html
専門分野 超分子化学, 高分子化学, ペプチド化学
研究キーワード らせん構造・ペプチド・金属錯体
所属学会・研究会 高分子学会, 日本化学会

概要

動的面不斉を有する超分子型不斉触媒の創製

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Allosteric Regulation of Metal-Binding Sites Inside an Optically-Active Helical Foldamer and Its Tubular Assemblies"
    Kawabata, S.: *Ousaka, N.: *Yashima, E.
    Chemical Communications, 2018, 54, 2417-2420
  • "Alkali Metal Ion-Enhanced Threading of a Perylenediimide-Bound Polymer Chain through a Double-Stranded Spiroborate Helicate with a Bisporphyrin Unit"
    Ousaka, N.; Yamamoto S.; Hayashi, N.; Li, M.-C.; Ho, R.-M.; Yashima, E.
    Chem. Lett., 2017, 46, 970-972
  • "Helix-helix inversion of an optically-inactive pi-conjugated foldamer triggered by concentration changes of a single enantiomeric guest leading to a change in the helical stability"
    Liu, L. J.; Ousaka, N.; Horie, M.; Mamiya, F.; Yashima, E.
    Chem. Commun., 2016, 52, 11752-11755

国際会議

  • International Symposium on Macrocyclic and Supramolecular Chemistry (ISMSC)
    "Remote Control of Dynamic Supramolecular Chirality", Poster Presentation
    Ousaka, N,; Mamiya, F.; Yashima, E.
    2017年7月2日~2017年7月6日, Cambridge, United Kingdom

国内学会(会議)

  • 日本薬学会第138年会
    "動的ならせんペプチドフォルダマーを有するキラル構造体の不斉遠隔制御", 口頭発表
    Ousaka, N.
    2018年3月25日~2018年3月28日, 金沢