文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

井上 将彦 » English

所属 富山大学 大学院医学薬学研究部(薬学)
役職 教授
連絡先 Email
HP http://www.pha.u-toyama.ac.jp/yakka/index-j.html
専門分野 ケミカルバイオロジー、超分子化学
研究キーワード 人工DNA、人工ペプチド、糖鎖認識・反応
所属学会・研究会 日本化学会、日本薬学会、米国化学会、有機合成化学協会、光化学協会

概要

糖鎖は、生体内に豊富に存在し、生命を維持する上で欠かせない化合物群である。この糖鎖を、 化学的に合成・誘導化する手法は有機合成における重要な課題のひとつである。しかし、糖鎖が持 つ多数のヒドロキシ基を位置選択的かつ高収率で誘導化することは難しく、通常の手法では保護基 を駆使しなければ達成できない。本研究課題では、応募者が開発してきた糖認識人工受容体を活用 し、新たな糖鎖誘導化法を創出する。