文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

西林 仁昭 » English

所属 東京大学大学院工学系研究科
役職 教授
連絡先 Email
HP http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nishiba/
専門分野 有機金属化学、有機合成化学、錯体化学、エネルギー化学
研究キーワード 窒素固定、窒素分子、水素分子、含窒素有機化合物
所属学会・研究会 日本化学会、有機合成化学協会、触媒学会、錯体化学会、アメリカ化学会

概要

◆研究課題:
『窒素分子及び水素分子の新しい変換反応の開発』

◆研究内容:
 本研究代表者らの研究グループは、PNP型ピンサー配位子を持つ窒素架橋2核モリブデン窒素錯体を分子触媒として用いた触媒的アンモニア合成反応の開発に成功してきた。この研究成果を踏まえて、窒素分子及び水素分子に代表される小分子の新しい変換反応の開発に取り組む。具体的には以下に挙げた研究課題に取り組む。(1)窒素分子からの含窒素有機化合物の触媒的な合成反応の開発。(2)窒素分子と水素分子及び水分子とからの触媒的なアンモニア合成反応の開発。(3)実用化を見据えた窒素分子からの高効率的な触媒的アンモニア合成反応の開発。(4)水素分子のプロトンと電子への触媒的変換反応の開発。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Preparation and Reactivity of Molybdenum Complexes Bearing Pyrrole-Based PNP-Type Pincer Ligand"
    Tanabe, Y.; Sekiguchi, Y.; Tanaka, H.; Konomi, A.; Yoshizawa, K.; Kuriyama, S.; Nishibayashi, Y/
    Chem. Commun., 2020, 58, 000-000
  • "Ruthenium-Catalyzed Propargylic Reduction of Propargylic Alcohols with Hantzsch Ester"
    Ding, H.; Sakata, K.; Kuriyama, S.; Nishibayashi, Y.
    Organometallics, 2020, 39, 0000-0000
  • "Structural Characterization of Molybdenum-Dinitrogen Complex as Key Species toward Ammonia Formation by Dispersive XAFS Spectroscopy"
    Yamamoto, A.; Arashiba, K.; Naniwa, S.; Kato, K.; Tanaka, H.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.; Yoshida, H.
    Phys. Chem. Chem. Phys., 2020, 22, 0000-0000
  • "Iridium-Catalyzed Formation of Silylamine from Dinitrogen under Ambinet Reaction Conditions"
    Kawakami, R.; Kuriyama, S.; Tanaka, H.; Konomi, A.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Lett., 2020, 49, 000-000
  • "Rhodium-Catalyzed Cyclization Reactions of Thiadiazoles with Phosphaalkynes to Prepare 1,3-Thiaphospholes"
    Liang, W.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Eur. J. Org. Chem., 2020, 2020, 000-000
  • "Syntheis of 1,2,4-Azadiphospholes Derivatives Based on Vanadium-Catalyzed [2+2+1] Cycloaddition Reactions of Azobenzenes with Phosphaalkynes"
    Liang, W.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    RSC Adv., 2020, 10, 12730–12733
  • "Nitrogen Fixation Catalyzed by Dinitrogen-Bridged Dimolybdenum Complexes Bearing PCP- and PNP-Type Pincer Ligands: A ShortCut Pathway Deduced from Free Energy Profiles"
    Egi, A.; Tanaka, H.; Konomi, A.; Nishibayashi, Y.; Yoshizawa, K.
    Eur. J. Inorg. Chem. , 2020, 2020, 1490-1498
  • "Catalytic Redcution of Dinitrogen into Tris(trimethylsilyl)amine Using Rhdoium Complexes with Pyrrole-Based PNP-Type Pincer Ligand"
    Kawakami, R.; Kuriyama, S.; Tanaka, H.; Arashiba, K.; Konomi, A.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Commun., 2019, 55, 14886-14889
  • "Prachital Ammonia Synthesis from Nitrogen Gas with Samarium Diiodide and Water Catalyzed by Molybdenum-PCP Pincer Complex"
    Ashida, Y.; Kondo, S.; Arashiba, K.; Kikuchi, T.; Nakajima, K.; Kakimoto, T.; Nishibayashi, Y.
    Synthesis, 2019, 51, 3792–3795
  • "Ruthenium-Catalysed Oxidative Conversion of Ammonia into Dinitrogen"
    Nakajima, K.;Toda, H.; Sakata, K.; Nishibayashi, Y.
    Nature Chemistry, 2019, 11, 702-709
  • "Molybdenum-Catalyzed Ammonia Formation Using Simple Molnodentate- and Bidentate-Phosphines as Auxiliary Ligands"
    Ashida, Y.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Egi, A.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Inorg. Chem., 2019, 58, 8927-8932
  • "Copper-Catalysed Enantioselective Intramolecular Etherification of Propargylic Esters: Synthetic Approach to Chiral Isochromans"
    Liu, S.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    RSC Adv., 2019, 9, 18918–18922
  • "Synthesis and Catalytic Reactivity of Bis(molybdenum-trihalide) Complexes Bridged by Ferrocene Skeleton toward Catalytic Nitrogen Fixation"
    Itabashi, T.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Konomi, A.; Eizawa, A.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Organometallics, 2019, 38, 2863–2872
  • "Alkylation Reactions of Azodicarboxylate Esters with 4-Alkyl-1,4,-Dihydropyridines under Catalyst-Free Conditions"
    Nakajima, K.; Zhang, Y.; Nishibayashi, Y.
    Org. Lett., 2019, 21, 4642–4645
  • "Catalytic Water Oxidation Reaction with Use of Triarylamine Radicals as Single-Electron Oxidants and Pyridines as Bases"
    Toda, H.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Lett., 2019, 48, 1006–1008
  • "Molybdenum-Catalysed Ammonia Production with Samarium Diiodide and Alcohols or Water"
    Ashida, Y.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Nature, 2019, 568, 536-540
  • "Catalytic C-H Borylation Using Iron Complexes Bearing 4,5,6,7-Tetrahydroisoindol-2-ide-Based PNP-Type Pincer Ligand"
    Kato, T.; Kuriyama, S.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Asian J., 2019, 14, 2097–2101
  • "Synthesis and Reactivity of Molybdenum-Trihalide Complexes Bearing PCP-Type Pincer Ligands"
    Eizawa, A.; Arashiba, K.; Egi, A.; Tanaka, H.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Asian J., 2019, 14, 2091–2096
  • "Synthesis and Catalytic Reactivity of Polystyrene-Supported Molybdenum Pincer Complexes toward Ammonia Formation"
    Arashiba, K.; Itabashi, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Lett., 2019, 48, 693–695
  • "Effect of Substituents on Molybdenum Triiodide Complexes Bearing PNP-Type Pincer Ligands toward Catalytic Nitrogen Fixation"
    Itabashi, T.; Mori, I.; Arashiba, K.; Eizawa, A.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Dalton Transactions, 2019, 48, 3182-3186
  • "Copper-Catalyzed [3+2] Cycloaddition Reactions of Isocyanoacetates with Phosphaalkynes to Prepare 1,3-Azaphospholes"
    Liang, W.; Nakajima, K.; Sakata, K.; Nishibayashi, Y.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019, 58, 1168-1173
  • "Phosphine Oxidation with Water and Ferrocenium(III) Cation Induced by Visible Light Irradiation"
    Tanabae, Y.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Eur. J., 2018, 24, 18618-18622
  • "Cross-Coupling Reactions of Alkenyl Halides with 4-Benzyl-1,4-Dihydropyridines Associated with E to Z Isomerization under Nickel- and Photoredox-Catalysis"
    Nakajima, K.; Guo, X.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Asian J., 2018, 13, 3653-3657
  • "Synthesis of Ruthenium Complexes Bearing PCP-Type Pincer Ligands and Their Application to Direct Synthesis of Imines from Amines and Benzyl Alcohol"
    Eizawa, A.; Nishimura, S.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Organometallics, 2018, 37, 3086-3092
  • "Development of Catalytic Nitrogen FIxation Using Transition Metal–Dinitrogen Complexes under Mild Reaction Conditions"
    Nishibayashi, Y.
    Dalton Transactions, 2018, 47, 11290-11297
  • "Synthesis and Reactivity of Titanium– and Zirconium–Dinitrogen Complexes Bearing Anionic Pyrrole-Based PNP-type Pincer Ligands"
    Sekiguchi, Y.; Meng, F.; Tanaka, H.; Eizawa, A.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Dalton Transactions, 2018, 47, 11322-11326
  • "Hydrogenation of Carbon Dioxide with Organic Base by PC(II)P-Ir Catalysts"
    Takaoka, S.; Eizawa, A.; Kusumoto, S.; Nakajima, K.; *Nishibayashi, Y.; *Nozaki, K.
    Organometallics, 2018, 37, 3001-3009
  • "Catalytic Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia and Hydrazine Using Vanadium Complexes"
    Sekiguchi, Y.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Eizawa, A.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2018, 57, 9064–9068
  • "Synthesis and Reactivity of Iron– and Cobalt–Dinitrogen Complexes Bearing PSiP-Type Pincer Ligands toward Nitrogen Fixation"
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; *Nishibayashi, Y.
    Eur. J. Inorg. Chem., 2017, 2017, 3769-3778
  • "Copper- and Borinic Acid-Catalyzed Propargylic Etherification of Propargylic Carbonates with Benzyl Alcohols"
    Tsuchida, K.; Yuki, M.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Lett., 2018, 47, 671-673
  • "Preparation and Reactivity of Iron Complexes Bearing Anionic Carbazole-Based PNP-Type Pincer Ligands toward Catalytic Nitrogen Fixation"
    Higuchi, J.; Kuriyama, S.; Eizawa, A.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Dalton Transactions, 2018, 47, 1117-1121
  • "Practical Synthesis of PCP-type Pincer Ligand and its Metal Complexes"
    Matoba, M.; Eizawa, A.; Nishimura, S.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Synthesis, 2018, 50, 1015-1019
  • "Dicationic Thiolate-Bridged Diruthenium Complexes for Catalytic Oxidation of Molecular Dihydrogen"
    Yuki, M.; Sakata, K.; Nakajima, K.; Kikuchi, S.; Sekine, S.; Kawai, H.; Nishibayashi, Y.
    Organometallics, 2017, 36, 4499-4506
  • "Catalytic Conversion of Dinitrogen into Ammonia under Ambient Reaction Conditions by Using Proton Source from Water"
    Tanabe, Y.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Asian J., 2017, 12, 2544-2548
  • "Synthesis and Reactivity of Iron– and Cobalt–Dinitrogen Complexes Bearing PSiP-Type Pincer Ligands toward Nitrogen Fixation"
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; Nishibayashi, Y.
    Eur. J. Inorg. Chem., 2017, 2017, 3769-3778
  • "Hydroboration of Alkynes Catalyzed by Pyrrolide-Based PNP Pincer-Iron Complexes"
    Nakajima, K.; Kato, T.; Nishibayashi, Y.
    Org. Lett., 2017, 19, 4323-4326
  • "Catalytic Nitrogen Fixation via Direct Cleavage of Nitrogen–Nitrogen Triple Bond of Molecular Dinitrogen under Ambient Reaction Conditions"
    Arashiba, K.; Eizawa, A.; Tanaka, H.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Bull. Chem. Soc. Jpn., 2017, 90, 1111-1118
  • "Remarkable Catalytic Activity of Dinitrogen-Bridged Dimolybdenum Complexes Bearing NHC-Based PCP-Pincer Ligands toward Nitrogen Fixation"
    Eizawa, A.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Kuriyama, S.; Matsuo, Y.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Nature Communications, 2017, 8, 14874
  • "Vanadium-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Silylamine under Ambient Reaction Conditions"
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chem. Lett., 2017, 46, 466–468
  • "Catalytic Activity of Thiolate-Bridged Diruthenium Complexes Bearing Pendent Ether Moieties toward Oxidation of Molecular Dihydrogen"
    Yuki, Y.; Sakata, K.; Kikuchi, S.; Kawai, H.; Takahashi, T.; Ando, M.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Chemistry-A European Journal, 2017, 23, 1007-1012
  • "Nickel- and Photoredox-Catalyzed Cross-Coupling Reactions of Aryl Halides with 4-Alkyl-1,4-dihydropyridines as Visible Light-Mediated Formal Nucleophilic Alkylation Reagents"
    Nakajima, K.; Nojima, S.; Nishibayashi, Y.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2016, 55, 14106–14110
  • "Iron-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition Reactions of Diynes with Oxyphosphaethynes to Construct 2-Phosphaphenol Derivatives"
    Nakajima, K.; Liang, W.; Nishibayashi, Y.
    Org. Lett., 2016, 18, 5006–5009
  • "Azaferrocene-Based PNP-Type Pincer Ligand: Synthesis of Molybdenum, Chromium, and Iron Complexes and Reactivity toward Nitrogen Fixation"
    Kuriyama, S.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Tanaka, H.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Eur. J. Inorg. Chem., 2016, 2016, 4856–4861
  • "Direct Transformation of Molecular Dinitrogen into Ammonia Catalyzed by Cobalt Dinitrogen Complexes Bearing Anionic PNP Pincer Ligands"
    Kuriyama, S.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Matsuo, Y.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2016, 55, 14291–14295
  • "Catalytic Transformation of Dinitrogen into Ammonia and Hydrazine by Iron-Dinitrogen Complexes Bearing Pincer Ligand "
    Kuriyama, S.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Matsuo, Y.; Tanaka, H.; Ishii, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y.
    Nature Communications, 2016, 7, 12181
  • "Construction of Chiral Tri- and Tetra-arylmethanes Bearing Quaternary Carbon by Using Copper-Catalyzed Enantioselective Propargylation of Indoles with Propargylic Esters"
    Tsuchida,K.; Senda, Y.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2016, 55, 9728–9732
  • "Visible Light-Mediated Aromatic Substitution Reactions of Cyanoarenes with 4-Alkyl-1,4-dihydropyridines via Dual Carbon-Carbon Bonds Cleavage"
    Nakajima, K.; Kojima, S.; Sakata, K.; Nishibayashi, Y.
    ChemCatChem, 2016, 8, 1028-1032

著書

  • 「遷移金属錯体による触媒的アンモニア生成反応の開発」
    西林仁昭
    「高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして」, 日本化学会, 2020, 53-62
  • 「錯体触媒によるアンモニア合成の研究」
    田邊資明、西林仁昭
    「触媒技術の動向と展望2020」, 触媒学会, 2020, 31-42
  • 「錯体化学」
    石井和之、北條博彦、西林仁昭
    「東京大学工学教程 無機化学Ⅱ」, 丸善出版 , 2020
  • 「Overviews of Preparation and Reactivity of Transition-Metal-Dinitrogen Complexes」
    Tanabe, Y.; Nishibayashi, Y.
    「Transition Metal-Dinitrogen Complexes: Preparation and Reactivity」,Nishibayashi, Y., Wiley-VCH, 2019, 1-77
  • 「Catalytic Transformations of Molecular Dinitrogen by Iron and Cobalt–Dinitrogen Complexes as Catalysts」
    Kuriyama, S.; Nishibayashi, Y.
    「Topics in Organometallic Chemistry – Nitrogen Fixation」,Nishibayashi, Y., Springer Nature, 2017, 215-234
  • 「Catalytic Nitrogen Fixation Using Molybdenum–Dinitrogen Complexes as Catalysts」
    Eizaw, A.; Nishibayashi, Y.
    「Topics in Organometallic Chemistry – Nitrogen Fixation 」,Nishibayashi, Y., Springer Nature, 2017, 153-169
  • 「「ウェイド 有機化学 原書7版」 問題の解き方」
    中村浩之、岩本武明、斎藤慎一、柴田高範、田中健、長澤和夫、西林仁昭(分担)
    「「ウェイド 有機化学 原書7版」 問題の解き方」, 丸善, 2015

総説・解説

  • 「遷移金属窒素錯体を利用した触媒的窒素固定反応の開発」 西林仁昭, Organometallic News, 2020, 46-49, 2020
  • 「分子触媒でアンモニアを分解—アンモニア燃料電池を目指したエネルギー変換反応の開発—」 中島一成、戸田広樹、坂田 健、西林仁昭, 現代化学, 11, 34-39, 2019
  • 「分子触媒を用いた温和な条件における触媒的アンモニア合成反応の開発」 芦田裕也、西林仁昭, 機能材料, 10, 58-64, 2019
  • 「常温常圧でアンモニアを合成する新たな手法の開発」 田邊資明、西林仁昭, クリーンエネルギー, 9, 1-10, 2019
  • 「分子触媒を用いたアンモニア生成反応のブレークスルー
    —常温常圧で世界最高の触媒活性を達成」 芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 化学, 8, 38-42, 2019
  • 「Recent Advances in Catalytic Silylation of Dinitrogen Using Transition Metal Complexes」 Tanabe, Y.; Nishibayashi, Y., Coord. Chem. Rev., 389, 73-93, 2019
  • 「Recent Advances in Nitrogen Fixation upon Vanadium Complexes」 Tanabe, Y.; Nishibayashi, Y. , Coord. Chem. Rev., 381, 135-150, 2019
  • 「遷移金属窒素錯体を利用した触媒的窒素固定法の開発」 西林仁昭, 錯体化学会誌(Bull. Jpn. Soc. Coord. Chem.), 71, 49-55, 2018
  • 「分子触媒を利用した窒素固定反応の新展開—新しい反応経路を通ることで触媒活性が向上!」 西林仁昭、荒芝和也、永澤 彩、中島一成、吉澤一成、田中宏昌, 化学, 72, 45-50, 12, 2017
  • 「Mechanism and Reactivity of Catalytic Propargylic Substitution Reactions via Metal-Allenylidene Intermediates: A Theoretical Perspective」 Sakata, K.; Nishibayashi, Y., Catal. Sci. Technol., 8, 12-25, 2018
  • 「遷移金属窒素錯体を用いた触媒的窒素固定反応の最近の進展」 西林仁昭, Organometallic News, 2017, 63-67, 2017
  • 「アンモニアによるエネルギー資源革命を目指して–分子触媒を利用したアンモニア合成反応–」 西林仁昭、荒芝和也、永澤 彩, 現代化学, 5月号, 30-36, 2017
  • 「Synthetic Utilization of α–Aminoalkyl Radicals and Related Species in Visible Light Photoredox Catalysis」 Nakajima, K.; Miyake, Y.; Nishibayashi, Y., Acc. Chem. Res., 49, 1946, 2016
  • 「触媒的不斉プロパルギル位置換反応の開発」 西林仁昭, 有機合成化学協会誌, 75, 2-13, 2017
  • 「分子触媒を用いた窒素固定法の最近の進展」 田邊資明、西林仁昭, エネルギー・資源, 37, 1-5, 6, 2016
  • 「常温常圧下での触媒的窒素固定法開発の最近の進展」 田邊資明、西林仁昭, 日本エネルギー学会誌, 95, 371-381, 2016
  • 「Catalytic Dinitrogen Fixation to Form Ammonia at Ambient Reaction Conditions Using Transition Metal-Dinitrogen Complexes」 Tenable, Y.; Nishibayashi, Y., Chemical Record, 16, 1549–1577, 2016
  • 「Interplay between Theory and Experiment for Ammonia Synthesis Catalyzed by Transition Metal Complexes」 Tanaka, H.; Nishibayashi, Y.; Yoshizawa, K., Acc. Chem. Res., 49, 987–995, 2016
  • 「特集にあたって-ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法開発への挑戦-」 西林仁昭, ファインケミカル, 45, 5-6, 2016
  • 「遷移金属錯体を触媒として利用した触媒的アンモニア合成法の開発」 田邊資明、西林仁昭, ファインケミカル, 45, 7-18, 2016
  • 「非白金分子触媒による触媒的水素酸化反応の開発」 結城雅弘、西林仁昭, ENEOS Technical Review, 58, 12-18, 1, 2016
  • 「温和な反応条件下での触媒的窒素固定法に関する最近の進展」 荒芝和也、西林仁昭, 化学工業, 57, 1-5, 2016
  • 「Recent Progress in Transition-Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen under Ambient Reaction Conditions」 Nishibayashi, Y., Inorg. Chem., 54, 9234-9247, 2015

国際会議

  • MRM2019 (Materials Research Meeting 2019)
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2019年12月10日~2019年12月14日, 横浜, 日本
  • 4th International Symposium on Precisely Designed Catalysts with Customized Scaffolding
    "Molybdenum-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2019年12月3日~2019年12月5日, 奈良, 日本
  • 12th China-Japan Joint Symposium on Metal Cluster Compounds
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2019年10月25日~2019年10月28日, 苏州, 中国
  • 43rd International Conference on Coordination Chemistry
    "Synthesis of PC(II)P-Ir Complex and Application to Hydrogenation of CO2", Poster Presentation
    Satoko Takaoka, Aya Eizawa, Shuhei Kusumoto, Kazunari Nakajima, Yoshiaki Nishibayashi, Kyoko Nozaki
    2018年7月30日~2018年8月4日, Sendai , Japan
  • 43rd International Conference on Coordination Chemistry
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2018年7月30日~2018年8月2日, Sendai, Japan
  • 3rd Japan-UK Joint Symposium on Coordination Chemistry
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2018年4月30日~2018年5月1日, St Andrews, UK
  • 11th China-Japan Joint Symposium on Metal Cluster Compounds
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2017年10月7日~2017年10月11日, 名古屋, 日本
  • The First Japan-Australia Joint Symposium on Coordination Chemistry
    "Molybdenum-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2016年9月8日~2016年9月10日, Fukuoka, Japan
  • The 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2016年7月15日~2016年7月20日, Kyoto, Japan
  • The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies
    "Molybdenum-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2015年12月15日~2015年12月20日, ハワイ, アメリカ合衆国
  • 10th China-Japan Joint Symposium on Metal Cluster Compounds
    "Molybdenum-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", Invited Lecture
    Nishibayashi, Y.
    2015年10月23日~2015年10月27日, 福州, 中国

国内学会(会議)

  • 豊田工業大学シンポジウム
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2020年3月5日~2020年3月5日, 豊田工業大学(名古屋市)
  • 第2回次世代エネルギー産業連携研究会(東京大学大学院工学系研究科エネルギークラスター主催)
    "アンモニアをエネルギーキャリアとして利用する「窒素社会」の実現に向けて", 招待講演
    西林仁昭
    2020年2月28日~2020年2月28日, 東京大学(東京都)
  • 分子研コロキウム(分子研)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2020年2月21日~2020年2月21日, 分子研(岡崎市)
  • 応用化学科談話会(東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻主催)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦 「窒素社会」の実現に向けて", 招待講演
    西林仁昭
    2020年2月14日~2020年2月14日, 東京大学(東京都)
  • 特許庁技術研修
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2020年1月15日~2020年1月15日, 特許庁(東京都)
  • 筑波大学理工学群化学類講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2020年1月9日~2020年1月9日, 筑波大学(つくば市)
  • 近畿化学協会有機金属部会第3回例会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2019年10月3日~2019年10月3日, 筑波大学(つくば市)
  • CREST講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2019年9月26日~2019年9月26日, 北海道大学(札幌市)
  • 錯体化学会第69回討論会
    "Transition Metal-Catalyzed Reduction of Molecular Dinitrogen into Ammonia under Ambient Conditions", 招待講演
    Nishibayashi, Y.
    2019年9月21日~2019年9月23日, 名古屋
  • 京都大学大学院工学研究科合成・生物専攻講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2019年1月9日~2019年1月9日, 京都大学(京都市)
  • 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2018年11月4日~2018年11月4日, 名古屋大学(名古屋市)
  • 応用量子化学シンポジウム(九州大学先導物質化学研究所主催)
    "窒素固定反応の反応機構解明", 招待講演
    西林仁昭
    2018年9月21日~2018年9月21日, 九州大学(博多市)
  • 大阪市立大学大学院理学研究科講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2018年6月19日~2018年6月19日, 大阪市立大学(大阪市)
  • 日本化学会第98春季年会
    "分子触媒を用いた常温常圧でのアンモニア合成反応", 招待講演
    西林仁昭
    2018年3月21日~2018年3月21日, 船橋
  • 第78回マテリアルズ・テーラリング研究会
    "アンモニアによるエネルギー資源革命", 招待講演
    西林仁昭
    2017年12月23日~2017年12月23日, 京都
  • 講演会(産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年12月13日~2017年12月13日, 福島
  • 徳山財団 第20回研究成果報告会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年12月7日~2017年12月7日, 徳山
  • 石油学会関西支部・日本エネルギー学会関西支部合同セミナー
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年10月20日~2017年10月20日, 大阪
  • 第7回CSJ化学フェスタ
    "錯体触媒を用いた常温・常圧窒素固定化-錯体触媒からのアプローチ", 招待講演
    西林仁昭
    2017年10月19日~2017年10月19日, 船橋
  • 錯体化学会第67回討論会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年9月17日~2017年9月17日, 札幌
  • 錯体化学会第67回討論会
    "PCP-Ir錯体の合成と二酸化炭素水素化反応への応用", 口頭発表
    高岡 咲都子・永澤 彩・楠本 周平・中島 一成・西林 仁昭・野崎 京子
    2017年9月16日~2017年9月18日, 北海道大学札幌キャンパス 北海道
  • 第120回触媒討論会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年9月12日~2017年9月12日, 松山
  • 第28回万有仙台シンポジウム
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年6月24日~2017年6月24日, 仙台
  • 第76回マテリアルズ・テーラリング研究会
    "NH3合成と触媒科学", 招待講演
    西林仁昭
    2017年4月22日~2017年4月22日, 東京
  • 日産化学工業株式会社 富山工場 講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年2月14日~2017年2月14日, 富山
  • 近畿化学協会有機金属部会第4回例会
    "遷移金属窒素錯体を用いた触媒的窒素固定反応の開発", 招待講演
    西林仁昭
    2017年1月27日~2017年1月27日, 大阪
  • 新学術領域研究「精密制御反応場」 第2回公開シンポジウム
    "鉄及びコバルト錯体による触媒的窒素固定法の開発", 口頭発表
    西林仁昭
    2017年1月25日~2017年1月26日, 名古屋
  • 講演会(産業技術総合研究所)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2017年1月17日~2017年1月17日, つくば
  • 東京農工大学大学院工学研究科講演会(東京農工大学大学院工学研究科応用化学専攻主催)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2016年11月30日~2016年11月30日, 東京
  • 科学技術フォーラム研究交流会(読売新聞社主催)
    "地球環境を救うアンモニア産業革命", 招待講演
    西林仁昭
    2016年11月11日~2016年11月11日, 東京
  • 日産化学工業株式会社 物質科学研究所 講演会
    "触媒的プロパルギル位置換反応の開発と不斉反応への応用", 招待講演
    西林仁昭
    2016年10月14日~2016年10月14日, 東京
  • 平成28年度東京大学—熊本県高校生交流会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成は誕生するのか?—化石燃料に代わる次世代エネルギー源としての期待", 招待講演
    西林仁昭
    2016年8月1日~2016年8月1日, 東京
  • 長崎大学講演会(長崎大学大学院工学研究科物質科学部門主催)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2016年7月29日~2016年7月29日, 長崎
  • 奈良女子大学講演会(奈良女子大学理学部化学科主催)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2016年6月29日~2016年6月29日, 奈良
  • 平成28年度研究会(名古屋工業大学主催)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2016年6月9日~2016年6月9日, 名古屋
  • 第109回有機合成化学シンポジウム
    "触媒的プロパルギル位置換反応の開発と不斉反応への応用", 招待講演
    西林仁昭
    2016年6月8日~2016年6月8日, 東京
  • 応用化学科談話会(東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻主催)
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2016年4月2日~2016年4月2日, 東京
  • 水素エネルギー協会(HESS) 第149回定例研究会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2016年2月29日~2016年2月29日, 東京
  • 新学術領域研究「精密制御反応場」 第1回公開シンポジウム
    "PCP 型ピンサー配位子を持つモリブデン窒素錯体を用いた触媒的窒素固定法の開発", 口頭発表
    西林仁昭
    2016年1月30日~2016年1月30日, 東京
  • アンモニアシンポジウム
    "アンモニア合成の新展開", 招待講演
    西林仁昭
    2016年1月14日~2016年1月14日, 東京
  • 大阪府立大学 大学院理学研究科 分子科学講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2015年12月11日~2015年12月11日, 大阪
  • JACI先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2015年12月1日~2015年12月1日, 東京
  • 平成27年度後期有機合成化学講習会
    "遷移金属触媒を用いた新しい触媒的有機合成反応の開発", 招待講演
    西林仁昭
    2015年11月16日~2015年11月17日, 東京
  • 東京工業大学 大学院理工学研究科 化学専攻講演会
    "ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦", 招待講演
    西林仁昭
    2015年11月10日~2015年11月10日, 東京

受賞

  • 「文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)」
    受賞者:西林仁昭
    贈呈元:文部科学省
    受賞日:2018年4月17日
  • 「井上学術賞」
    受賞者:西林仁昭
    贈呈元:井上科学振興財団
    受賞日:2018年2月2日
  • 「日本化学会 BCSJ賞」
    受賞者:荒芝和也、永澤彩、田中宏昌、中島一成、吉澤一成、西林仁昭
    贈呈元:日本化学会
    受賞日:2017年10月15日
  • 「錯体化学会 学術賞」
    受賞者:西林仁昭
    贈呈元:錯体化学会
    受賞日:2017年9月17日
  • 「企業冠賞「日産化学・有機合成新反応/手法賞」」
    受賞者:西林仁昭
    贈呈元:有機合成化学協会
    受賞日:2016年2月18日

媒体掲載

  • Eur. J. Inorg. Chem. 誌, その他
    「ゲスト編集者(Guest Editor)を務めた窒素固定(Nitrogen Fixation)」の特集号がEur. J. Inorg. Chem. 誌で発行されました。」
    西林仁昭, 2020年4月18日
    ゲスト編集者(Guest Editor)を務めさせて頂いた窒素固定(Nitrogen Fixation)」に関する特集号(15/16 issues)がEur. J. Inorg. Chem. 誌で発行されました。
    本特集号にご寄稿頂きました著者の先生方のご協力には心より御礼申し上げます。誠に有り難うございました。
    特に多くの日本人の先生方にご貢献頂き、日本の窒素固定に関する研究のレベルの高さを世界に向けて発信できたことは大変素晴らしいことだと思っております。
    PDF File
  • 選択(2020年2月号), その他
    「日本の科学アラカルト「アンモニア循環社会を目指す生成・利用技術の開発」」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、戸田広樹、坂田 健、西林仁昭, 2020年2月1日
  • Chem. Commun., カバーピクチャ
    R. Kawakami, S. Kuriyama, H. Tanaka, K. Arashiba, A. Konomi, K. Nakajima, K. Yoshizawa, and Y. Nishibayashi, 2019年12月25日
    PDF File
  • 毎日新聞, 新聞
    「アンモニアから電気、常温で化学反応成功 東大チーム」
    中島一成、戸田広樹、坂田 健、西林仁昭, 2019年8月8日
    PDF File
  • 科学雑誌ニュートン2019年8月号(ニュー トンプレス)(2019年6月)Focus plus, その他
    「アンモニアが次世代のエネルギー源に!?」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年8月1日
    PDF File
  • 日本経済新聞, 新聞
    「アンモニア分解 加熱せずに発電」
    中島一成、戸田広樹、坂田 健、西林仁昭, 2019年7月29日
    PDF File
  • 化学工業日報, 新聞
    「アンモニア電池に道 アノード電極反応を再現」
    中島一成、戸田広樹、坂田 健、西林仁昭, 2019年7月25日
    PDF File
  • Natureダイジェスト2019年7月号(ネイチャー・ジャパン)(2019年7月)NEWS&VIEWS欄, その他
    「アンモニア合成の新たな道」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年7月1日
    PDF File
  • JSTnews2019 年7月号 NEWS&VIEWS欄, その他
    「世界初、常温常圧で窒素ガスと水からアンモニアを合成 次世代 のエネルギー媒体としての期待が高まる.」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年7月1日
    PDF File
  • Organometallics, カバーピクチャ
    T. Itabashi, K. Arashiba, H. Tanaka, A. Konomi, A. Eizawa, K. Nakajima, K. Yoshizawa, and Y. Nishibayashi, 2019年6月21日
    PDF File
  • 毎日新聞, 新聞
    「アンモニア新合成法に注目 化学肥料の原料、将来は燃料利用も」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年6月6日
    PDF File
  • 現代化学2019年7月号(東京化学同人)(2019年6月)インタビュー記事, その他
    「水と窒素ガスから アンモニアをつくる 西林仁昭博士に聞く」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年6月1日
    PDF File
  • 朝日新聞, 新聞
    「アンモニア、100年製法の次へ 水+窒素、環境にやさしい新技術」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年5月16日
    PDF File
  • 科学新聞, 新聞
    「窒素ガスと水からアンモニア 常温・常圧で合成成功」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年5月10日
    PDF File
  • 化学工業日報, 新聞
    「常温・常圧のアンモニア新プロセス」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年5月8日
    PDF File
  • 日本経済新聞, 新聞
    「アンモニア合成 安く効率的に」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月29日
    PDF File
  • 読売新聞, 新聞
    「常温でアンモニア合成 東大研究チーム 水と窒素で、世界初」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月26日
    PDF File
  • 化学工業日報, 新聞
    「水と窒素でアンモニア 東大が日産化学と実用化へ」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月25日
    PDF File
  • 日刊工業新聞, 新聞
    「窒素ガス・水からアンモニア合成、高い活性・高速で実現 東大」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月25日
    PDF File
  • 産経新聞, 新聞
    「アンモニア 簡単な合成法 東大チーム開発」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月25日
    PDF File
  • 朝日新聞, 新聞
    「水を使ってアンモニア合成 東大チーム世界初」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月25日
    PDF File
  • 日経産業新聞, 新聞
    「アンモニア 窒素・水から合成 東大、常温常圧で新手法」
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年4月10日
    PDF File
  • 科学新聞, 新聞
    芦田裕也、荒芝和也、中島一成、西林仁昭, 2019年3月15日
    PDF File
  • Dalton Transactions, カバーピクチャ
    T. Itabashi, I. Mori, K. Arashiba, A. Eizawa, K. Nakajima, and Y. Nishibayashi, 2019年3月14日
    PDF File
  • Chem. Eur. J., カバーピクチャ
    Tanabae, Y.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y., 2018年12月12日
    PDF File
  • Organometallics, カバーピクチャ
    Takaoka, S.; Eizawa, A.; Kusumoto, S.; Nakajima, K.; *Nishibayashi, Y.; *Nozaki, K., 2018年7月30日
    PDF File
  • Top Researchers, その他
    「化石燃料を使わず、次世代型アンモニア合成を実現する」
    西林仁昭, 2018年1月30日
    PDF File
  • Catal. Sci. Technol., カバーピクチャ
    Sakata, K.; Nishibayashi, Y., 2018年1月10日
    PDF File
  • Bull. Chem. Soc. Jpn., カバーピクチャ
    Arashiba, K.; Eizawa, A.; Tanaka, H.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y., 2017年10月15日
    PDF File
  • Chem. Asian J., カバーピクチャ
    Tanabe, Y.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y., 2017年10月5日
    PDF File
  • 科学新聞, 新聞
    西林仁昭, 2017年9月15日
    PDF File
  • 日経産業新聞, 新聞
    西林仁昭, 2017年7月14日
    PDF File
  • Eur. J. Inorg. Chem., その他
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; Nishibayashi, Y., 2017年7月5日
    PDF File
  • Eur. J. Inorg. Chem., カバーピクチャ
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; Nishibayashi, Y, 2017年7月5日
    PDF File
  • 挑む!科学を拓く28人(日経サイエンス出版), その他
    西林仁昭, 2017年7月
  • Nature Communications誌 日本語版, その他
    「Nature Communications 誌へ報告した研究成果が、Nature Communications 誌ホームページで「おすすめのコンテンツ」として紹介されました。」
    Eizawa, A.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Kuriyama, S.; Matsuo, Y.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y., 2017年7月
    NHC を有するPCP ピンサー配位子を持つ窒素架橋二核モリブデン錯体の窒素固
    定における優れた触媒活性
  • ハイドリズム7(ガスレビュー), 雑誌記事
    「東京大学 省エネ・CO2フリーな窒素ガス利用のアンモニア生成技術開発」
    西林仁昭, 2017年2月15日
    PDF File
  • Chemistry-A European Journal, カバーピクチャ
    Yuki, Y.; Sakata, K.; Kikuchi, S.; Kawai, H.; Takahashi, T.; Ando, M.; Nakajima, K.; Nishibayashi, Y., 2017年2月3日
    PDF File
  • みらいプラス(河合塾), その他
    「ニューリーダーからの一冊」
    西林仁昭, 2017年2月1日
    有機金属化学、触媒化学、有機合成化学が専門の西林仁昭先生(東京大)がおすすめ
    PDF File
  • 読売クオータリー(2017冬号), 雑誌記事
    「地球環境を救うアンモニア産業革命」
    西林仁昭, 2017年1月15日
    PDF File
  • NTTファシリティーズジャーナル, 雑誌記事
    「研究者の横顔」
    西林仁昭, 2017年1月10日
    PDF File
  • 読売新聞, 新聞
    「読売テクノ・フォーラム アンモニア合成の新技術講演」
    西林仁昭, 2016年11月12日
    PDF File
  • Angew. Chem. Int. Ed. , カバーピクチャ
    Kuriyama, S.; Arashiba, K.; Tanaka, H.; Matsuo, Y.; Nakajima, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y., 2016年11月4日
    PDF File
  • Nature Communications誌 日本語版, その他
    Kuriyama, S.; Arashiba, K.; Nakajima, K.; Matsuo, Y.; Tanaka, H.; Ishii, K.; Yoshizawa, K.; Nishibayashi, Y., 2016年10月
    Nature Communications誌の「おすすめのコンテンツ」に選ばれ、Nature Communications誌ホームページで紹介
  • 日本経済新聞, 新聞
    「大気中の窒素 触媒でアンモニアに 東大・九大、手軽に合成」
    西林仁昭, 2016年8月1日
    PDF File
  • 日本経済新聞 電子版, 新聞
    「アンモニア、省エネ製造の研究進む」
    西林仁昭, 2016年7月4日
    PDF File
  • ChemCatChem, カバーピクチャ
    Nakajima, K.; Nojima, S.; Sakata, K.; Nishibayashi, Y., 2016年3月22日
    Cover Picture (ChemCatChem)
    PDF File
  • ChemCatChem, その他
    Nakajima, K.; Nojima, S.; Sakata, K.; Nishibayashi, Y., 2016年2月23日
    Cover Profile (ChemCatChem)
    PDF File
  • 日経サイエンス, 雑誌記事
    西林仁昭, 2015年12月30日
    日経サイエンス2016年2月号の「挑む Front Runner」の欄で研究が紹介された。

学会運営

  • 「日本化学会第97春季年会 特別企画」
    国内会議, 企画者, 2017年3月19日~2017年3月19日, 東京, 日本

アウトリーチ

  • 小・中・高向け授業・実験・実習
    西林仁昭, 講師, 東京大学
    東京都, 日本, 2019年8月1日~2019年8月1日
  • 小・中・高向け授業・実験・実習
    講師, 東京大学
    東京都, 日本, 2018年8月2日~2018年8月2日
  • 小・中・高向け授業・実験・実習
    西林仁昭, 講演者, 門真市立第三中学校創立五十周年記念事業
    門真市, 2017年11月4日~2017年11月4日
  • 小・中・高向け授業・実験・実習
    西林仁昭, 講師, 東京大学
    東京都, 日本, 2016年8月1日~2016年8月1日
  • 広報誌・パンフレット
    西林仁昭, 学生のための就職情報サイト:マイナビの理系ナビ欄で「Special Interview–若き研究・開発者への提言–」として研究内容とインタビューが紹介されました。https://job.mynavi.jp/conts/2017/sci/interview/27/, 東京大学
    東京, 2016年7月2日~2016年7月2日
  • 化学生命工学専攻公開講座
    講演者, 東京大学
    東京, 2015年12月12日~2015年12月12日
  • 平成27年度東京大学—熊本県高校生交流会
    西林仁昭, 講演者, 東京大学
    東京, 2015年7月21日~2015年7月21日
  • NHK BSプレミアム「フランケンシュタインの誘惑 科学史闇の事件簿 愛と憎しみの錬金術・毒ガス」
    ゲスト出演, NHK東京
    東京, 2015年7月~2015年7月