文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

武田 洋平 » English

所属 大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻
役職 准教授
HP http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~komaken/members/#takeda
専門分野 有機合成化学、有機金属化学、有機機能材料化学、有機典型元素化学
研究キーワード アミン、C-N結合活性化、クロスカップリング、触媒、ヘテロ環、π共役、蛍光、ハロゲン結合、リン
所属学会・研究会 日本化学会、アメリカ化学会、有機合成化学協会、ケイ素化学協会、近畿化学協会、ヨウ素学会、基礎有機化学会、高分子学会

概要

本研究では,ありふれた飽和環状アミン類に含まれるC(sp3)–N単結合の遷移金属錯体への酸化的付加による活性化を鍵段階とし,なおかつ,切りはなされるアミノユニットを合成化学的に無駄にしない,多様なアミノ化合物への変換反応開発を目指す(研究概要図参照).また,領域内・外での有機的かつ積極的な連携により,計算化学や錯体化学に立脚した反応場(触媒)設計・構築に基づく反応開発も見据えている.

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Oxidative Self-annulation of 2,5-Diaryl-3,4-diaminothiophene via C–C and C–S Bond Cleavage of the Thiophene Ring: A New Synthesis of an Amino-substituted Triarylthieno[3,4-b]pyrazines and Their Photophysical Properties"
    Takeda, Y.; Ueta, S.; Minakata, S.
    Heterocycles, 2016, 95, 137–144
  • "Palladium-catalyzed regioselective and stereo-invertive ring-opening borylation of 2-arylaziridines with bis(pinacolato)diboron: experimental and computational studies"
    Takeda, Y.; Kuroda, A.; Sameera, W. M. C.; Morokuma, K.; Minakata, S.
    Chemical Science, 2016, 7(9), 6141–6152

総説・解説

  • 「芳香族アミン類の新奇酸化的変換反応の開発を基盤とする機能性アザπ共役分子の創出」 武田洋平, 有機合成化学協会誌, 74, 955–964, 10, 2016

国際会議

  • The 3rd Africa International Biotechnology & Biomedical Conference (AIBBC 2017)
    "Catalytic Regioselective and Stereospecific Ring-opening Cross-coupling of Aziridines: Useful Tools to Build Biologically Relevant Amine Scaffolds", Invited Lecture
    Takeda, Y.
    2017年9月12日~2017年9月16日, Nairobi, Kenya
  • 1st Symposium for Young Chemists on Precisely Designed Catalysts (ISCO-2016)
    "Pd-Catalyzed Regioselective and Stereoinvertive Borylative Ring-opening of Arylazirdines", Invited Lecture
    Takeda, Y.
    2016年11月11日~2016年11月12日, Minoh, Japan
  • International Symposium on C–O Activation (ISCO-2016)
    "Pd/Phosphine-Catalyzed C(sp3)–B Bond Forming Reaction via Regioselective C(sp3)–N Cleavage of 2-Arylaziridines", Poster Presentation
    Takeda, Y.; Minakata, S.
    2016年10月25日~2016年10月26日, Himeji, Japan
  • 27th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2016)
    "Pd-Catalyzed Regioselective Borylative Ring-opening of Aziridines", Oral Presentation
    Takeda, Y.; Kuroda, A.; Minakata, S.
    2016年7月17日~2016年7月22日, Melbourne, Australia

国内学会(会議)

  • 第2回「精密制御反応場」公開シンポジウム
    "炭素—窒素単結合の遷移金属錯体への酸化的付加を鍵とする飽和環状アミン類の変換反応", 招待講演
    武田洋平
    2017年1月25日~2017年1月26日, 名古屋市

アウトリーチ

  • 小・中・高向け授業・実験・実習
    武田 洋平, 大阪大学工学部オープンキャンパス参加者への本新学術領域の概要および研究成果紹介, 大阪大学 工学部
    吹田, 2016年8月9日~2016年8月9日