文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

岩澤 伸治 » English

所属 東京工業大学大学院理工学研究科
役職 教授
HP http://www.chemistry.titech.ac.jp/~iwasawa/index.html
専門分野 有機合成化学、有機金属化学
研究キーワード 有機合成化学、遷移金属錯体、触媒反応
所属学会・研究会 日本化学会、有機合成化学協会、アメリカ化学会

概要

◆研究課題:
『多座配位子の創出に基づく金属錯体反応場の構築と新反応開発』

◆研究内容:
現在準備中です。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Mechanistic investigations of the ruthenium-catalyzed synthesis of acrylate salt from ethylene and CO2"
    Takahashi, K.; Hirataka, Y.; Ito T.; Iwasawa, N.
    Organometallics, 2020, 39, in press
  • "Rhodium-Catalyzed C-H Activation Enabled by an Indium Metalloligand"
    Yamada, R.; Iwasawa, N.; *Takaya, J.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019, 58, 17251-17254
  • "Synthesis, Structure, and Reactivity of Pincer-type Iridium Complexes Having Gallyl- and Indyl-Metalloligands Utilizing 2,5-Bis(6-phosphino-2-pyridyl)pyrrolide as a New Scaffold for Metal–Metal Bonds"
    *Takaya, J.; Hoshino, M.; Ueki, K.; Saito, N.; *Iwasawa, N.
    Dalton Trans., 2019, 48, 14606-14610
  • "Palladium-Catalyzed Visible Light-Driven Carboxylation of Aryl and Alkenyl Triflates by Using Photoredox Catalysts"
    Shimomaki, K.; Nakajima, T.; Caner, J.; Toriumi, N.; *Iwasawa, N.
    Org. Lett., 2019, 21, 4486-4489
  • "Development of N-Phosphinomethyl-substituted NHC-Nickel(0) Complexes as Robust Catalysts for Acrylate Salt Synthesis from Ethylene and CO2"
    Takahashi, K.; Cho, K.; Iwai, A.; Ito T.; *Iwasawa, N.
    Chem. Eur. J., 2019, 25, 13504-13508
  • "K+-Promoted Diels-Alder Reaction by Using a Self-Assembling Macrocyclic Boronic Ester Containing Two Crown Ether Moieties"
    Ono, K.; Niibe, M.; *Iwasawa, N.
    Chem. Sci., 2019, 10, 7627-7632
  • "Improved Conditions for the Visible-Light Driven Hydrocarboxylation by Rh(I) and Photoredox Dual Catalysts based on the Mechanistic Analyses"
    Murata, K.; Numasawa, N.; Shimomaki, K.; Takaya, J.; *Iwasawa, N.
    Frontiers in Chemistry, 2019, 7, 371
  • "Self-assembly of Macrocyclic Boronic Esters Bearing Tellurophene Moieties and Their Guest Responsive Phosphorescence"
    Takahashi, K.; Shimo, S.; Hupf, E.; Ochiai, J.; Braun,C. A.; Delgado, W. T.; Xu, L.; He, G.; Rivard, E.; *Iwasawa, N.
    Chem Eur. J., 2019, 25, 8479-8483
  • "Gallylene in a Pincer Type Ligand: Synthesis, Structure, and Reactivity of PGaIP-Ir Complexes"
    Saito, N.; *Takaya, J.; *Iwasawa, N.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019, 58, 9998-10002
  • "Re(I)-Catalyzed Hydropropargylation of Enamides: A Useful Method for the Preparation of 4-Pentynylamine Derivatives"
    Watanabe, S.; Ario, A.; *Iwasawa, N.
    J. Antibiotics, 2019, 72, 490-493
  • "Ruthenium-catalyzed ortho C–H Borylation of Arylphosphines: A Powerful Tool for Late-Stage Modification of Phosphorus Compounds"
    Fukuda, K.; Iwasawa, N.; Takaya, J.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2019, 58, 2850-2853
  • "1,2-Dihydro-1-hydroxy-2,3,1-benzodiazaborine Bearing an Acridine Moiety as a CD Probe for Determination of Absolute Configuration of Mono-alcohols"
    Shimo, S.; Takahashi, K.; Iwasawa, N.
    Chem Eur. J., 2019, 25, 3790-3794
  • "Reactivity of Ruthenium(0) Complex Bearing a Tetradentate Phosphine Ligand: Applications to Catalytic Acrylate Salt Synthesis from Ethylene and CO2"
    Ito, T.; Takahashi, K.; Iwasawa, N.
    Organometallcis, 2019, 38, 205-209
  • "Synthesis, Structure, and Reactivity of a Mononuclear η2-(Ge–H)palladium(0) Complex Bearing a PGeP-Pincer Type Ligand: Reactivity Differences Between Silicon and Germanium"
    Takaya, J.; Iwasawa, N.
    Eur. J. Inorg. Chem., 2018, 2018, 5012-5018
  • "Re(I)-Catalyzed Hydropropargylation of Silyl Enol Ethers Utilizing Dynamic Interconversion of Vinylidene–Alkenylmetal Intermediates via 1,5-Hydride Transfer"
    Iwasawa, N,.; Watanabe, S.; Ario, A.; Sogo, H.
    J. Am. Chem. Soc., 2018, 140, 7769-7772
  • "Synthesis and Reactivity of Iron– and Cobalt–Dinitrogen Complexes Bearing PSiP-Type Pincer Ligands toward Nitrogen Fixation"
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; Nishibayashi, Y.
    Eur. J. Inorg. Chem., 2017, 2017, 3769-3778
  • "Dynamic Interconversion Between Boroxine Cages Based on Pyridine Ligation"
    Ono, K.; Shimo, S.; Takahashi, K.; Yasuda, N.; Uekusa, H. *Iwasawa, N.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2018, 57, 3113-3117
  • "Utilization of Donor-Acceptor Interaction for the Catalytic Acceleration of the Nucleophilic Addition to Aromatic Carbonyl Compounds"
    Uchikura, T.; Ono, K.; Takahashi, K.; *Iwasawa, N.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2018, 57, 2130-2133
  • "Synthesis and Reactivity of Iron– and Cobalt–Dinitrogen Complexes Bearing PSiP-Type Pincer Ligands toward Nitrogen Fixation"
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; *Nishibayashi, Y.
    Eur. J. Inorg. Chem., 2017, 2017, 3769-3778
  • "Visible Light-Driven Carboxylation of Aryl Halides by the Combined Use of Palladium and Photoredox Catalysts"
    Shimomaki, K.; Murata, K.; Martin R.; *Iwasawa, N.
    J. Am. Chem. Soc., 2017, 139, 9467-9470
  • "Synthesis, Structure, and Catalysis of Palladium Complexes Bearing a Group 13 Metalloligand: Remarkable Effect of an Aluminum-Metalloligand in Hydrosilylation of CO2"
    *Takaya, J.; *Iwasawa, N.
    J. Am. Chem. Soc., 2017, 139, 6074–6077
  • "Metallic Reductant-Free Synthesis of α-Substituted Propionic Acid Derivatives through Hydrocarboxylation of Alkenes with Formate Salt"
    Takaya, J.; Miyama, K.; Zhu, C.; *Iwasawa, N.
    Chem. Commun., 2017, 53, 3982-3985
  • "Construction of a Visible Light-Driven Hydrocarboxylation Cycle of Alkenes by the Combined Use of Rh(I) and Photoredox Catalysts"
    Murata, K.; Numasawa, N.; Shimomaki, K.; Takaya, J.; *Iwasawa, N.
    Chem. Commun., 2017, 53, 3098-3101
  • "Mechanistic Study of the Rhodium-Catalyzed Carboxylation of Simple Aromatic Compounds with Carbon Dioxide"
    Suga, T.; Saitou, T.; Takaya J.; *Iwasawa, N.
    Chem. Sci., 2017, 8, 1454-1462
  • "Re(I)-Catalyzed Generation of α,β-Unsaturated Carbene Complex Intermediates from Propargyl Ethers for Preparation of Cycloheptadiene Derivatives"
    Sogo, H.; *Iwasawa, N.
    Angew. Chem. Int. Ed., 2016, 55, 10057-10060
  • "Total Synthesis of (±)-Integrifolin"
    Shimomaki, K.; Kusama, H.; Iwasawa, N.
    Chem. Eur. J., 2016, 22, 9953-9957
  • "Total Synthesis of Englerin A Utilizing Intermolecular [3+2] Cycloaddition Reaction of Platinum-Containing Carbonyl Ylide"
    Kusama, H.; Tazawa, A.; Ishida, K.; Iwasawa, N.
    Chem. Asian J., 2016, 11, 64-67
  • "Fluorine-Controlled C–H Borylation of Arenes Catalyzed by PSiN-Pincer Platinum Complex"
    Takaya, J.; Ito, S.; Nomoto, H.; Saito, N.; Kirai, N.; Iwasawa, N.
    Chem. Commun., 2015, 51, 17662-17665
  • "Total Synthesis of Proposed Structure of Yuremamine and All Diastereomers Using [3+2]-Cycloaddition of Platinum-Containing Azomethine Ylide"
    Ohyama, T.; Uchida, M.; Kusama, H.; Iwasawa, N.
    Chem. Asian J., 2015, 10, 1850-1853

総説・解説

  • 「ケイ素含有ピンサー型錯体を触媒とする有機合成反応の開発」 鷹谷絢、岩澤伸治, ケイ素化学協会誌, 36, 4-11, 2019

国際会議

  • 2nd Germany Japan Singapore Trilateral Symposium on Precision Synthesis & Catalysis
    "Re(I)-Catalyzed Generation of a,b-Unsaturated Carbene Complex Intermediates from Propargyl Ethers ", Oral Presentation
    Iwasawa, N.
    2019年12月12日~2019年12月13日, Nara, Japan
  • The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry
    "Ru-Catalyzed C–H Borylation of Arylphosphines: A Powerful Tool for Modi cation of Phosphine Ligands", Poster Presentation
    Fukuda, K.; Yamada, R.; Iwasawa, N.; Takaya, J.
    2018年11月12日~2018年11月16日, Kyoto, Japan
  • The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry
    "Ruthenium-catalyzed Synthesis of Acrylic Acid from Ethylene and CO2", Poster Presentation
    Ito, T.; Takahashi, K.; Iwasawa, N.
    2018年11月12日~2018年11月16日, Kyoto, Japan
  • The 8th International Forum on Homogeneous Catalysis
    "Reductants for Carboxylation Reactions ", Plenary Lecture
    Iwasawa, N.
    2018年9月16日~2018年9月19日, Shanghai, China
  • The 4th International Symposium on C-H Activation
    "Ruthenium-catalyzed Synthesis of Acrylic Acid from Ethylene and CO2", Poster Presentation
    Ito, T.; Takahashi, K.; Iwasawa, N.
    2018年8月30日~2018年9月2日, Yokohama, Japan
  • 43rd International Conference on Coordination Chemistry
    "PSiP-Platinum Complexes-Promoted C–H Bond Activation and Transformation of Benzene", Poster Presentation
    Nakaya, R.; Takaya, J.; Iwasawa, N.
    2018年7月30日~2018年8月4日, Sendai, Japan
  • 43rd International Conference on Coordination Chemistry
    "Development of Visible Light-Driven Hydrocarboxylation of Alkenes by the Rh(I) and Photoredox Catalysts", Poster Presentation
    Murata, K.; Numasawa, N.; Shimomaki, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.
    2018年7月30日~2018年8月4日, Sendai, Japan
  • 43rd International Conference on Coordination Chemistry
    "Visible-light Driven Carboxylation Reactions", Keynote Lecture
    Iwasawa, N.
    2018年7月30日~2018年8月4日, Sendai, Japan
  • The 1st Sino-Japanese Symposium on Catalysis for Precision Synthesis
    "Generation and Utilization of a,b-Unsaturated Carbene Complex Intermediates for the Construction of Useful Carbon Skeletons", Poster Presentation
    Watanabe, S.; Sogo, H.; Iwasawa, N.
    2018年5月28日~2018年5月30日, Shanghai, China
  • 1st Singapore Japan Germany Trilateral Symposium on Precision Synthesis & Catalysis
    "Visible-light Driven Carboxylation Reactions", Invited Lecture
    Iwasawa, N.
    2017年11月20日~2017年11月22日, SPMS, NTU, Singapore
  • 9th Asian-European Symposium on Metal-Mediated Efficient Organic Synthesis
    "Reductants for Hydrocarboxylation Reactions ", Invited Lecture
    Iwasawa, N.
    2016年9月4日~2016年9月7日, Stockholm, Sweden

国内学会(会議)

  • 日本化学会第100春季年会
    "Clarification of the Nucleophilic Species in the Carboxylation of Aryl (Pseudo)Halides with CO2 using Pd/Photoredox Dual Catalysts", 口頭発表
    Caner, J.; Shimomaki, K.; Murata, K.; Toriumi, N.; Martin, R.; Iwasawa, N.
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "レニウム触媒を用いた電子豊富なアルケンとο-エチニルフェニルカルボニル化合物からの多環性化合物とナフタレン誘導体の選択的合成", 口頭発表
    高野拓人、岩澤伸治
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "四座ホスフィン配位子を有する 0 価ルテニウム錯体を触媒とするアリルエーテルを用いた求電子的アリル化反応", 口頭発表
    渡辺 雄太、平高 遥、高橋講平、岩澤伸治
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "ホスフィノメチル基の置換した NHC 配位子を有するニッケララクトンの光反応性", 口頭発表
    岩井朝希、高橋講平、岩澤伸治
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "ジアリールホスフィノ基の置換した PCP ピンサー型アルコキシカルベン配位子を有するイリジウム錯体とアルケンとの特異な反応性", 口頭発表
    石川大志、高橋講平、岩澤伸治
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "ピンサー型ガリレン配位子を持つロジウム錯体によるニトリルの化学選択的ヒドロシリル化反応", 口頭発表
    小川功喜、中屋良太、鷹谷 絢、岩澤伸治
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "ルテニウムを配位子とする後周期遷移金属錯体の合成と反応", 口頭発表
    中村優太、斉藤成将、鷹谷 絢、岩澤伸治
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "trans-Selective Hydroboration of Terminal Alkynes Catalyzed by PSP Pincer Rh Catalyst", 口頭発表
    Lyu, Y.; Toriumi, N.; Iwasawa, N.
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 日本化学会第100春季年会
    "Rhodium-catalyzed meta-Selective Carboxylation Reaction of 1,1- Diarylethylenes via Hydrorhodation-Rhodium Migration", 口頭発表
    Saitou, T.; Toriumi, N.; Iwasawa, N.
    2020年3月22日~2020年3月25日, 千葉
  • 近畿化学協会有機金属部会「第3回例会」
    "可視光エネルギーを利用するカルボキシル化反応の開発", 口頭発表
    岩澤伸治
    2019年10月3日~2019年10月3日, つくば
  • 錯体化学会 第69回討論会
    "6,6”-ビスホスフィノテルピリジンを多座配位子とするルテニウム-後周期遷移金属二核錯体の合成、構造、反応性", ポスター発表
    中村 優太, 斉藤 成将, 鷹谷 絢, 岩澤 伸治
    2019年9月21日~2019年9月23日, 名古屋
  • 第36回有機合成化学セミナー
    "Pd/Photoredox二元触媒系による二酸化炭素を用いたアリール及びアルケニルトリフラートの可視光駆動型触媒的カルボキシル化反応の開発", ポスター発表
    中島知也、本田純、Joaquim Caner、鳥海尚之、岩澤伸治
    2019年9月17日~2019年9月19日, 岐阜
  • 第36回有機合成化学セミナー
    "ホスフィノメチル基の置換したNHC–ニッケル錯体を用いたエチレンと二酸化炭素からのアクリル酸塩の触媒的合成", ポスター発表
    岩井朝希、張錦良、高橋講平、岩澤伸治
    2019年9月17日~2019年9月19日, 岐阜
  • 第36回有機合成化学セミナー
    "高周期14族元素含有ピンサー型配位子を持つ鉄–亜鉛複核錯体の合成と反応", ポスター発表
    瀧澤開、三浦律男、伊藤龍好、鷹谷絢、岩澤伸治
    2019年9月17日~2019年9月19日, 岐阜
  • 第66回有機金属化学討論会
    "13 族メタリレン含有ピンサー型ロジウム錯体によ るニトリルのイミンへの選択的ヒドロシリル化反応", ポスター発表
    小川 功喜、中屋 良太、鷹谷 絢、岩澤 伸治
    2019年9月14日~2019年9月16日, 東京
  • 第66回有機金属化学討論会
    "PSiP-ピンサー型白金錯体と銀塩によるベンゼンの C—H 結合変換反応", ポスター発表
    中屋 良太、鷹谷 絢、岩澤 伸治
    2019年9月14日~2019年9月16日, 東京
  • 第66回有機金属化学討論会
    "ピンサー型アルコキシカルベン配位子を有するイリジウム錯体とアルケンおよびアルキンとの反応", 口頭発表
    高橋 講平、岩澤 伸治
    2019年9月14日~2019年9月16日, 東京
  • 第115回有機合成シンポジウム
    "ホスフィノメチル基の置換したNHC-ニッケル錯体を用いたエチレンと二酸化炭素からのアクリル酸塩の触媒的合成", ポスター発表
    岩井朝希、張錦良、高橋講平、岩澤伸治
    2019年6月3日~2019年6月4日, 仙台
  • 第 17 回ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウム
    "電子豊富大環状ボロン酸エステルの自己組織化とそのゲスト包接挙動", ポスター発表
    川崎 美波、福田 賢也、内倉 達裕、高橋 講平、岩澤 伸治
    2019年5月18日~2019年5月19日, 金沢
  • 日本化学会第99春季年会
    "Metal-ligand Cooperative Reaction of Alkenes and Alkynes on an Iridium Complex Bearing a Pincer-type Alkoxy Carbene Ligand", 口頭発表
    TAKAHASHI, K.; IWASAWA, N.
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "Chiral Recognition of Mono-alcohols by Using 1-hydroxy-2,3,1-benzodiazaborine Having an Optical Active Cr-arene Moiety", 口頭発表
    SHIMO, S.; TAKAHASHI, K.; IWASAWA, N.
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "高周期14族元素含有ピンサー型配位子を持つ鉄–亜鉛複核錯体の合成と反応", 口頭発表
    瀧澤 開、三浦 律男、伊藤 龍好、鷹谷 絢、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "13族金属を配位子とするCpロジウムならびにイリジウム錯体の合成と反応", 口頭発表
    山田 凌輔、岩澤 伸治、鷹谷 絢
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "ホストゲスト間のドナー・アクセプター相互作用を利用した超分子光触媒反応の開発", 口頭発表
    大島 真理、内倉 達裕、高橋 講平、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "可視光エネルギーを利用した遷移金属種を用いない二酸化炭素固定化反応の開発", 口頭発表
    本田 純、下牧 克也、鳥海 尚之、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "低原子価13族金属含有ピンサー型配位子を持つ9族金属ヒドリド錯体の合成と反応", 口頭発表
    星野 麻由子、植木 加奈子、鷹谷 絢、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "α,β-不飽和カルベン錯体を活性種とする活性メチレン化合物の触媒的アリル化反応", 口頭発表
    有尾 茜、渡邊 翔也、十河 秀行、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "Pd/Photoredox 二元触媒系による二酸化炭素を用いたアリール及びアルケニルトリフラートの可視光駆動型カルボキシル化反応の開発", 口頭発表
    中島 知也、本田 純、Caner Joaquim、鳥海 尚之、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "電子豊富大環状ボロン酸エステルの自己組織化とその電子不足芳香族化合物の包接挙動", 口頭発表
    川崎 美波、福田 賢也、内倉 逹裕、高橋 講平、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "ホスフィノメチル基の置換したNHC – ニッケル錯体を用いたエチレンと二酸化炭素からのアクリル酸塩の触媒的合成", 口頭発表
    岩井 朝希、張 錦良、高橋 講平、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "四座配位子を持つルテニウム錯体を用いたエチレンと二酸化炭素からのアクリル酸合成の効率化", 口頭発表
    平高 遥、伊藤 龍好、高橋 講平、、岩澤 伸治
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 日本化学会第99春季年会
    "ルテニウム触媒によるアリールホスフィンのオルト位C–H結合ホウ素化反応", 口頭発表
    福田 一石、岩澤 伸治、鷹谷 絢
    2019年3月16日~2019年3月19日, 神戸
  • 第65回有機金属化学討論会
    "N-ホスフィノメチル置換 NHC 配位子を有するニッケル触媒を用いたエチレンと二酸化炭素からのアクリル酸塩の効率的合成", ポスター発表
    高橋 講平、張 錦 良、岩井 朝希、、岩澤 伸治
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第65回有機金属化学討論会
    "ルテニウム触媒によるアリールホスフィン類の C-H 結合ホウ素化反応", ポスター発表
    福田 一石、山田 凌輔、岩澤 伸治、鷹谷 絢
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第65回有機金属化学討論会
    "Al-Pd二核錯体を触媒とする高効率的ヒドロシリル化反応", 口頭発表
    鷹谷 絢・塩塚 朗・斉藤 成将・ 岩澤 伸治
    2018年9月19日~2018年9月21日, 京都
  • 第29回基礎有機化学討論会
    "ホストゲスト間のドナー・アクセプター相互作用を利用した超分子光触媒反応の開発", ポスター発表
    大島真理・内倉達裕・高橋講平・岩澤伸治
    2018年9月6日~2018年9月8日, 東京
  • 第29回基礎有機化学討論会
    "アクリジン含有ベンゾジアザボリン誘導体を用いたキラルアルコールの絶対立体配置の決定法", 口頭発表
    志茂俊輔・高橋 講平・岩澤伸治
    2018年9月6日~2018年9月8日, 東京
  • 日本化学会第98春季年会ATPプログラム
    "可視光エネルギーを利用するカルボキシル化反応", 招待講演
    岩澤伸治
    2018年3月20日~2018年3月20日, 西船橋
  • 第21回ケイ素化学協会シンポジウム
    "PSiP-ピンサー型パラジウム錯体を用いる有機合成反応の開発", 招待講演
    岩澤伸治
    2017年10月27日~2017年10月28日, 蔵王
  • 第28回グリーンケミストリーフォーラム
    "遷移金属錯体触媒を用いるカルボキシル化反応の開発 ", 招待講演
    岩澤伸治
    2017年6月9日~2017年6月9日, 大阪
  • 第119回触媒討論会 特別シンポジウム
    "遷移金属触媒を用いた二酸化炭素との 炭素−炭素結合形成反応の開発 ", 招待講演
    岩澤伸治
    2017年3月22日~2017年3月22日, 東京
  • 日本化学会第97春季年会 特別企画
    "二酸化炭素固定化反応における還元手法の開発 ", 招待講演
    岩澤伸治
    2017年3月19日~2017年3月19日, 横浜
  • 有機合成化学ミニシンポジウム
    "遷移金属触媒を用いる カルボキシル化反応の開発 ", 招待講演
    岩澤伸治
    2016年11月14日~2016年11月14日, 千葉
  • 第110回有機合成シンポジウム
    "α、β−不飽和カルベン活性種の簡便な発生法とその利用", 招待講演
    岩澤伸治
    2016年11月10日~2016年11月11日, 東京
  • 有機金属の大潮流
    "新しい反応活性種創製法の開発", 招待講演
    岩澤伸治
    2016年9月2日~2016年9月3日, 岡崎
  • 日本化学会第96春季年会
    "CO2を用いる炭素-水素結合の直接カルボキシル化反応 ", 招待講演
    岩澤 伸治
    2015年3月24日~2015年3月27日, 京都

受賞

  • 「文部科学大臣表彰「科学技術賞(研究部門)」」
    受賞者:岩澤伸治
    贈呈元:文部科学省
    受賞日:2016年4月12日

媒体掲載

  • Angew. Chem. Int. Ed. 2018, 57, 3113-3117., カバーピクチャ
    「Dynamic Interconversion Between Boroxine Cages Based on Pyridine Ligation」
    Ono, K.; Shimo, S.; Takahashi, K.; Yasuda, N.; Uekusa, H.; Iwasawa, N., 2018年3月
    PDF File
  • Eur. J. Inorg. Chem., その他
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; Nishibayashi, Y., 2017年7月5日
    PDF File
  • Eur. J. Inorg. Chem., カバーピクチャ
    Imayoshi, R.; Nakajima, K.; Takaya, J.; Iwasawa, N.; Nishibayashi, Y, 2017年7月5日
    PDF File
  • Chem. Commun. 2015, 51, 17662-17665., カバーピクチャ
    「Fluorine-Controlled C–H Borylation of Arenes Catalyzed by PSiN-Pincer Platinum Complex 」
    Takaya, J.; Ito, S.; Nomoto, H.; Saito, N.; Kirai, N.; Iwasawa, N. , 2015年12月
    PDF File