文部科学省 新学術領域研究(平成27年~31年)高難度物質変換反応の開発を指向した精密制御反応場の創出

浦 康之 » English

所属 奈良女子大学理学部
役職 准教授
連絡先 Email
HP http://www.chem.nara-wu.ac.jp/~kataoka/index.html
専門分野 有機金属化学、有機合成化学
研究キーワード 環境低負荷型有機合成反応、遷移金属錯体触媒、アルケン、アルカン、酸化反応、分子状酸素、付加反応、ティアラ型遷移金属チオラート錯体
所属学会・研究会 日本化学会、近畿化学協会、錯体化学会、有機合成化学協会

概要

「末端アルケンへの酸素求核剤の逆マルコフニコフ型付加反応の開発」

本研究では,遷移金属錯体触媒を用いた脂肪族および芳香族末端アルケンへの水やアルコールなどの酸素求核剤の逆マルコフニコフ型付加反応の開発に挑戦する。これらの付加反応が実現できれば,工業的に需要の大きい直鎖型アルコールやエーテルの,副生成物を排出しない革新的な環境低負荷型合成法となる。反応の実現に向け,配位子を新規に設計・合成し高反応性の遷移金属錯体反応場の創出を行う。

研究業績

印刷用ページを開く

原著論文

  • "Palladium-catalyzed Aerobic Synthesis of Terminal Acetals from Vinylarenes Assisted by pi-Acceptor Ligands"
    Matsumura, S.; Sato, R.; Nakaoka, S.; Yokotani, W.; Murakami, Y.; Kataoka, Y.; Ura, Y.
    ChemCatChem, 2017, 9, 751-757
  • "Oxygenation of a Benzyl Ligand in SNS-Palladium Complexes with O2: Acceleration by Anions or Brønsted Acids"
    Shimokawa, R.; Kawada, Y.; Hayashi, M.; Kataoka, Y.; Ura, Y.
    Dalton Trans., 2016, 45, 16112–16116

国際会議

  • 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC20)
    "Maleimides-Assisted Anti-Markovnikov Wacker-Type Oxidation of Vinylarenes Using Molecular Oxygen as a Terminal Oxidant", Poster Presentation
    NAKAOKA, S.; MURAKAMI, Y.; KATAOKA, Y.; URA, Y.
    2016年7月10日~2016年7月15日, Kyoto, Japan

国内学会(会議)

  • 新学術領域研究「精密制御反応場」第2回公開シンポジウム
    "パラジウム錯体を用いた炭化水素類の末端選択的な酸素官能基化", 口頭発表
    浦 康之
    2017年1月25日~2017年1月26日, 名古屋市
  • 1st Symposium for Young Chemists on Precisely Designed Catalysts
    "Oxygenation of a Benzyl Ligand in SNS-Palladium Complexes", 口頭発表
    URA, Y.
    2016年11月11日~2016年11月12日, Osaka

媒体掲載

  • ChemCatChem, 雑誌記事
    「Palladium-catalyzed Aerobic Synthesis of Terminal Acetals from Vinylarenes Assisted by pi-Acceptor Ligands」
    Matsumura, S.; Sato, R.; Nakaoka, S.; Yokotani, W.; Murakami, Y.; Kataoka, Y.; Ura, Y., 2017年3月
    The cover profile of the front cover for ChemCatChem, Volume 9, Issue 5, 2017.
    PDF File
  • ChemCatChem, カバーピクチャ
    「Palladium-catalyzed Aerobic Synthesis of Terminal Acetals from Vinylarenes Assisted by pi-Acceptor Ligands」
    Matsumura, S.; Sato, R.; Nakaoka, S.; Yokotani, W.; Murakami, Y.; Kataoka, Y.; Ura, Y., 2017年3月
    The front cover for ChemCatChem, Volume 9, Issue 5, 2017.
    PDF File
  • Dalton Trans., カバーピクチャ
    「Oxygenation of a Benzyl Ligand in SNS-Palladium Complexes with O2: Acceleration by Anions or Brønsted Acids」
    Shimokawa, R.; Kawada, Y.; Hayashi, M.; Kataoka, Y.; Ura, Y., 2016年11月
    The inside front cover for Dalton Trans., Volume 45, Issue 41, 2016.
    PDF File